お野菜の彩りも鮮やかな、韓国ののり巻き「キンパ」。
ごま油の香ばしい香りに卵焼きの優しい味がよく合います。
菜の花やにんじん、紅大根のおつけもの、それぞれの食感も楽しい!
お弁当や、おもてなしにも喜ばれますよ。
暖かくなったら、一口サイズのキンパを重箱にたくさん詰めて
ピクニックに出かけたいなあ。

材料(4本分)

ごはん 2合
菜の花 150g
にんじん 170g(約1本)
卵 3個
たくわん お好みの量
※今回は千切りにした紅大根のおつけものを使いました。
のり(全形) 4枚
砂糖 小さじ1/2
いりごま 適量
ごま油(分量はつくりかたに記載しています)
塩(分量はつくりかたに記載しています)
油(分量はつくりかたに記載しています)

つくりかた

1)少し硬めに炊いたごはんを、ボウルに入れます。ごま油大さじ3、塩適量、いりごまを加え、混ぜ合わせます。

2)菜の花はさっと塩ゆがきし、ごま油大さじ1、塩適量で和えます。紅大根のおつけものは千切りにします。

3)にんじんは千切りにし、フライパンにごま油大さじ1を入れて火にかけ、炒めます。塩適量を加え、さっと炒めて火を止めます。

4)卵を溶き、塩小さじ1/4、砂糖を入れて混ぜ合わせます。フライパンにごま油を入れて熱し、溶き卵を入れて卵焼きを作って、細長く切ります。

5)巻き簾に同じ幅のラップをのせ、海苔を重ねます。奥5cmほど空けてごはんの1/4(0.5合分)を薄く均一に広げます。菜の花、にんじん、卵焼き、紅大根のおつけものをのせ、しっかりと押さえながら巻きます。

6)巻き終わりを下にし、10分ほどおいて形をなじませます。巻き簾をほどいてラップを外し、お好みの幅に切って皿に盛ります。

◆お客さまの声
坂ノ途中アンバサダーの@noriiiirko._.n さんがこちらのレシピを元に、作ってくださいました!



菜の花はのらぼう菜に変えて作ってくださったようです。
お弁当にもぴったりのキンパ、ぜひ作ってみてくださいね。
●文/山本恵里奈 写真:日髙美月

3月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。今では「本と野菜・OyOy」のキッチンスタッフとしても腕をふるっている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら