惚れ惚れしてしまう綺麗な紅色。
食べると、しっかりとした歯応えに、ほのかな甘み。
なにこれ……箸休めなのに、じーんと心が満たされる美味しさ。
気に入ったわたしは、自宅でごはんと食べたり、
日本酒を呑みながらちびちびとつまんだり。
紅大根の季節、いつもこれを作ろうと決めたのでした。

材料

紅大根 150g(約1/2本)
しょうゆ 25ml
米酢 25ml
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
赤とうがらし 1本


つくりかた

1)紅大根は皮をむき5mm厚さのいちょう切りにします。

2)ジッパー付き保存袋にすべての調味料を入れてよく混ぜ、紅大根を入れます。調味料に絡ませるように軽く揉みこみます。冷蔵庫で半日以上置いてからお召し上がりください。

保存の目安

冷蔵庫で約5日間。

 

キンパに入れる場合は、太めの千切りにしておくと使いやすいですよ。



●文/山本恵里奈 写真:日髙美月

3月のレシピ担当


高木 友香(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」のキッチン担当。日によっては社員のまかないづくりも。小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら