たっぷりの水菜と小松菜を使ったふりかけ。
しっとりとした食感にかつお節の風味が加わり、ご飯になじみます。
「おじゃこや七味を入れてもいいし、お茶漬けにしても美味しいよ」と、
レシピ担当の酒井さん。
このふりかけがあるときは、ごはんをたくさん炊いておかないと。

材料

水菜 150g(約1束)
小松菜 100g(約1束)
塩 小さじ1/2
かつお節 3g
いりごま 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1弱

つくりかた

1)水菜と小松菜は細かく刻みます。ボウルに入れて塩をふり、5分程おいてからぎゅっと絞って水気を切ります。

2)水菜と小松菜を、油をひかずにフライパンに入れ、さっと1分ほど炒めます。ボウルに移し替え、残りの材料を全て加えて混ぜ合わせます。ごはんにかけていただきます。

保存の目安

冷蔵庫で約2〜3日。お早めにお召し上がりください。

 



●文/山本恵里奈 写真:日髙美月

3月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。今では「本と野菜・OyOy」のキッチンスタッフとしても腕をふるっている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら