健康的なイメージがあるケールのスムージーを朝食にして、一日を元気にスタート!ケールだけだと苦みが強いですが、柑橘を入れるだけで甘酸っぱさだけでなく、ぐっとやさしい味わいになります。豆乳のおかげで深い甘みと口当たりの良さもある一杯に。豆乳がない場合は、牛乳やヨーグルトを入れても美味しくいただけますよ。甘みを足したいときはバナナを加えるのがおすすめです。

材料(2人分)

ケール 30g(約1枚)
柑橘(たまみ、ネーブルなど) 110g(約1個) ※今回はネーブルを使いました
りんご 60g(約1/4玉)
豆乳 100ml ※今回は「しろうさぎの豆乳」を使いました

 

つくりかた(調理時間:約5分)

1)ケールは洗って水気を切り、ざく切りにします。はっさくはヘタと底の両側を切り落とし、皮は白い部分が残らないように厚めに切り取ります。果肉は薄皮に沿って包丁を斜めに入れ、一房ごとに切り離して取り出します。りんごは皮を剥き、ざく切りにします。

2)ミキサーに1を入れて攪拌(かくはん)し、なめらかになったら、豆乳を加えさらに攪拌(かくはん)します。さっぱりした味がお好きなかたは、豆乳の代わりに水を使っても。苦味が気になる場合は、お好みでバナナを足しても美味しいですよ。



Online Shopではいろいろな柑橘をご用意しています。
鮮やかなオレンジ色に、淡い黄色。ジューシーな甘味、きりっとした酸味、ほのかな苦味。
さわやかな旬の柑橘をたっぷりと味わいましょう。

 特集・旬の柑橘リレーはこちら

 

2月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら