「にんじんとレモンのポタージュをよくつくるのですが、これに別の甘みを足したらもっと美味しくなりそうだと思って、柑橘を加えてみました」と、レシピ担当の高木さん。にんじんの深い甘みと柑橘の爽やかな甘みが溶け合ったところに、レモンの酸みが加わって味を引き締めています。よく焼いたバゲットをディップして食べても美味しいですよ。

材料(2人分)

にんじん 300g(約1本と1/3本)
柑橘(ネーブル、タンカン、伊予柑など甘みがしっかりしているもの)  70g(約1/2玉)※今回はたまみを使いました
レモン 35g(約1/2玉)
豆乳 200ml ※今回はしろうさぎの豆乳を使いました
塩 小さじ1 ※今回は自凝雫塩を使いました
オリーブオイル 大さじ2
水 100ml

 

つくりかた(調理時間:約15分)

1)にんじんは適当な大きさに切ります。柑橘とレモンは果汁を絞ります。 

2)鍋にオリーブオイルを入れて中火にかけ、にんじん、塩を入れます。5分ほどじっくり炒めたら水を加え、かたちが崩れるまでじっくり火を通します。

3)火を止め、柑橘とレモンの果汁、豆乳を加え、ブレンダーで撹拌(かくはん)します。

4)鍋を再び中火にかけ、焦げないようによく混ぜながら温めます。沸騰直前に火を止めます。

 

保存の目安

冷蔵庫で3日間

 

Online Shopではいろいろな柑橘をご用意しています。
鮮やかなオレンジ色に、淡い黄色。ジューシーな甘味、きりっとした酸味、ほのかな苦味。
さわやかな旬の柑橘をたっぷりと味わいましょう。

 特集・旬の柑橘リレーはこちら

 

2月のレシピ担当


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら