冬に食べたいあんかけ。しょうがの香りはかいだだけで温かくなった気がするほど、冷えた身体をぽかぽかにしてくれます。なかまで熱々になった豆腐をふうふうしながら食べるのも冬ならではの美味しさ。にんじんやえのきなどを入れて具だくさんにしても良さそう。お鍋の食材があまったらアレンジしてつくるのもいいですね。

材料(2人分)

かぶ 200g(中サイズ 約2個)※大根で代用しても構いません
小松菜 85g(約1/2束)
はたけしめじ 100g(約1パック)
しいたけ 45g(大サイズ 約1個)
しょうが 1片
絹豆腐 1/2丁
だし(かつお) 400ml
しょうゆ 大さじ2 ※今回は井上古式じょうゆを使いました
みりん 大さじ1 ※今回は一子相傳 小笠原味淋を使いました
酒 大さじ1 ※今回は料理酒 旬味(しゅんみ)を使いました
塩 少々
水溶き片栗粉 大さじ1

 

つくりかた(調理時間:約10分)

1)かぶは皮付きのまますりおろし、汁気を切っておきます。小松菜は3㎝幅に切ります。はたけしめじは石づきを除いてほぐし、しいたけは軸をとって2mm幅に切ります。

2)絹豆腐をあたためます。鍋に絹豆腐とかぶるくらいの水を入れて火にかけ、軽く沸騰したら火を止めます。

3)別の鍋にだし、しょうゆ、みりん、酒、塩を加え火にかけます。ひと煮立ちしたら、しいたけ、はたけしめじを入れます。再び沸騰したら、すりおろしたかぶを加え、再度ひと煮立ちさせたら、水溶き片栗粉を加え、とろみをつけます。小松菜を加え、1分ほど煮ます。

4)しょうがをすりおろします。2の絹豆腐の湯を切って器に盛ります。上から3のあんをかけ、すりおろしたしょうがを添えます。

◆お客さまの声
坂ノ途中アンバサダーの  @yoshimi_t418 さんがこちらのレシピを元に、作ってくださいました!

家族にも好評でした。生姜をたっぷり、今回は柚子の皮も添えてみました.。体がポカポカして、心もホッとする、とっても贅沢なおうちごはんを楽しむことができました。

じんわり沁みる優しい味。よかったら作ってみてくださいね。

1月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら