お粥やお茶漬けなど、温かいごはんによく合う漬けもの。
漬け込むお野菜は、にんじんやキャベツ、セロリなどでも。
フレッシュな柑橘があれば、果汁を搾ったあとの皮も千切りにして一緒に漬け込んでみてください。彩りにもなりますよ。

材料

お好みのお野菜 400g程度
(今回は、紅心大根150g程度、紅大根150g程度、日野菜かぶ2本70g程度を使いました)
砂糖 大さじ1/2
塩 大さじ1弱
柑橘の果汁(今回はゆずを使いました)大さじ1
昆布 約5cm角
※柑橘果汁には、「無茶々園のゆず果汁」も香り豊かでおすすめです。
                                       


つくり方

1)野菜はそれぞれお好みの大きさに切り、ボウルに入れます。塩を振り、手でなじませます。柑橘は果汁を大さじ1分搾ります。

2)ボウルに柑橘の果汁、砂糖、昆布を加え、軽く揉みこみます。

3)30分以上置いてなじませたら食べ頃です。浅漬けなら、ぱりぱりの食感をサラダ感覚で。翌日になると、より味がなじんでお漬物らしさを味わえます。

保存の目安

冷蔵庫で2~3日間

レシピを教えてくれた スタッフ


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら