カスカラは、コーヒーの真っ赤な果実を乾燥させたもの。
フルーティな風味は、
ダークチョコレートの苦味、バターの香りとよく合います。
フィナンシェは油分が多く、時間が経つとしっとりします。
手作りだからこその焼きたてのカリッとした食感をお楽しみください。

◆材料(フィナンシェ型 6~10個分)
米粉のパンケーキミックス 32g
カスカラパウダー 13g
チョコレートチップ 20g
無塩バター  70g
卵白 70g(卵約2個分)
マスコバド糖(グラニュー糖でも) 20g
カスカラシロップ(ハチミツでも) 30g
カシューナッツ(アーモンドプードルでも) 35g

◆下準備
・無塩バターは常温に出して、柔らかくしておきます。
・オーブンは200度に余熱しておきます。
・型に無塩バター(分量外)を塗ります。
・カシューナッツを使う場合は、フードプロセッサーなどで挽いて粉状にしておきます。

◆つくり方
1) 無塩バターは小鍋に入れ、弱火にかけます。茶色く色付いてきたら、火を止め、粗熱をとります。

2) ボウルに卵白、砂糖、カスカラシロップ、カシューナッツをいれ、ホイッパーで混ぜ合わせます。

3) 米粉のパンケーキミックスとカスカラパウダーを加え、軽く混ぜ合わせます。

4) 粗熱の取れたバターを加え、ゴムべらなどで生地が均一の状態になるまでさらに混ぜ合わせます。

5) 生地を型に流し入れ、上からチョコレートチップを振りかけます。

6) 200度に余熱されたオーブンに入れ、10分焼きます。

7) 190度に温度を落とし、さらに5分ほど焼きます。ふちが少し焦げるくらいに焼けたら、温かいうちに型から外します。


◆保存の目安
密閉容器またはナイロン袋に入れ、常温で約10日。
※目安期間のため、調理後はお早めにお召し上がりください。

♦︎レシピ作成:豊山忠(出荷・まかない)
美味しく作るコツは、材料を手際よく混ぜて、高温で一気に焼くこと。
焼きたてのカリッとした食感をお楽しみください。


コーヒーの果実「カスカラ」をパウダーに
普段私たちが飲んでいるコーヒーは、コーヒーの種を焙煎したもの。
種を包む赤い果実・カスカラはあまり知られておらず、捨てられることがほとんどでした。
しかしカスカラには独特の甘酸っぱさがあり、じつはとても美味しいのです。
これまで目に留まることのなかったものの価値を見出し、
楽しみかたを提案することで、コーヒー農家さんの新しい収入機会を作り、
コーヒーの美味しさを”丸ごと”提案していきたいと考えています。

海ノ向こうコーヒーの取り組みはこちらでもご覧いただけます。