米粉のパンケーキミックス
お得な特大サイズ1100g!

商品情報

重量
200g
648円(税込)
数量
重量
1100g
3,186円(税込)
数量

・名称 米粉パンケーキミックス
・原材料名 
米粉(島根県雲南市産)、きび砂糖(喜界島産)、天日海塩:カンホアの塩、ベーキングパウダー:アルミニウムフリー、重曹
・内容量 200g・1100g
・賞味期限 
お届け後60日保証
・保存方法 
直射日光・高温を避けて保存してください。
・製造者 
合同会社宮内舎(島根県雲南市)
・栄養成分表示
(100g当たり)
エネルギー368kcal/たんぱく質4.8g/脂質0.6g/炭水化物84.6g/食塩相当量2.4g

・ご注意点 ※写真は200gサイズです

 

*本商品はグルテンフリーの商品です。

重量を選ぶ

200g
648円(税込)
数量
1100g
3,186円(税込)
数量

・名称 米粉パンケーキミックス
・原材料名 
米粉(島根県雲南市産)、きび砂糖(喜界島産)、天日海塩:カンホアの塩、ベーキングパウダー:アルミニウムフリー、重曹
・内容量 200g・1100g
・賞味期限 
お届け後60日保証
・保存方法 
直射日光・高温を避けて保存してください。
・製造者 
合同会社宮内舎(島根県雲南市)
・栄養成分表示
(100g当たり)
エネルギー368kcal/たんぱく質4.8g/脂質0.6g/炭水化物84.6g/食塩相当量2.4g

・ご注意点 ※写真は200gサイズです

 

*本商品はグルテンフリーの商品です。

お米のやさしい甘み、米粉のパンケーキミックス

島根県雲南市大東町の山あいにて、山から注ぎこむきれいな水で育ったお米。その米粉を使ったパンケーキミックスです。ふわっと軽やかな食感に、お米らしいやさしい味わい。
素材ひとつひとつ、しっかり納得できるものを選んでつくられています。

 

きび砂糖とお米のやさしい甘さなので、子どものおやつや、おかずパンケーキにもおすすめ。パンケーキのほかにも、バナナケーキやスコーンなどのおやつが手軽につくれますよ。
いろいろなレシピでお楽しみください。

つくり手のこと

|宮内舎(島根県雲南市)

米粉のパンケーキミックスのつくり手は、島根県雲南市の山あいの小高いところにある〈宮内舎(みやうちや)〉さん。坂ノ途中OnlineShopの人気アイテム「宮内舎の玄米麺」のつくり手でもあります。玄米麺のおまけでいただいた「米粉のパンケーキミックス」が美味しくて美味しくて、お声がけをしたことが取り扱いのきっかけ。

〈宮内舎〉の小倉さん夫妻からは、いつもやさしく温かい言葉をいただき、わたしたちスタッフもパワーをもらっています。

 

|たべるをつくる しぜんとつながる

耕作放棄地が増え続ける地元・島根の状況を変えたい、人と自然のつながりをつくる事で、喜びを増やしたい! と、2013年にUターンし、〈宮内舎〉を設立された、小倉健太郎さん・綾子さん。

 

島根県雲南市大東町は、山からのきれいな水がいちばんに入る中山間地域。
地域の農家さんと一緒に、良質でおいしいお米をなるべく環境に負荷の少ない農法で育て、さまざまなプロダクトにして販売されています。

 

お米とその加工品の販売先を広げていくことで、周辺農家さんが農薬・化学肥料を使用しないお米づくりへ転換しやすくなること、若者が耕作放棄地で農業をはじめるハードルを下げることを目指しています。

「将来は大東をオーガニックの里にしたい!」と語る小倉さんご夫妻。地域の方々を巻き込んで〈宮内舎〉の挑戦はつづきます。

米粉のパンケーキミックスのおいしいレシピ

■基本のパンケーキ

◆材料(2人分・中4枚)
米粉パンケーキミックス 100g(1/2袋)
卵 1個
牛乳(豆乳) 60cc *ヨーグルト100gに変更しても◎

 

◆つくり方
1)ボールに卵、牛乳(豆乳)、ミックス粉を入れ、箸で軽く混ぜ、5分置く。
2)フライパンを中弱火で温めて油をひき、生地を入れる。
3)気泡ができたら裏返し、両面が焼けたら完成。(目安は両面を各2分)

 

POINT
・手順1)では軽く混ぜる(ダマが残っていてもOK)
・手順2)の後に混ぜず、気泡をつぶさない

お好みで、お野菜や果物、ジャム、はちみつなどと合わせてお召し上がりください。

 

■米粉のもっちり濃厚ブラウニー

パンケーキミックスを使えば、ブラウニーも手軽に。お好きなトッピングをたっぷりのせて焼きましょう。米粉なので、もっちりずっしりと仕上がります。

スタッフと「米粉のパンケーキミックス」

休日の朝、コーヒーを淹れ、ラジオを流し、ゆっくり作って味わいたいパンケーキ。「米粉のパンケーキミックス」は、やさしいお米の甘みと、もっちり・かりっとの食感が好きです。ぺろりと何枚でも食べられるから、食べすぎ注意。バナナとジャムや、目玉焼き・ウインナー・サラダなど、その日の気分に合わせて、組み合わせを楽しみます。
●スタッフ 武岡 萌(おいしいもの担当)