余裕があるときに多めに作っておくと、暑くてやる気が出ない日や、何かもう一品欲しい日に助かる常備菜レシピです。ピーマンのほろ苦さとシャキシャキした食感に、ごはんがすすみます。ランチの副菜のほか、お弁当のおかずやビールのおつまみにもぴったり。しょうがをたっぷり使うと、香味でキリっと引きしまります。

 

調理時間:約5分

材料(2人分)

ピーマン 3個
しょうが(すりおろし) 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
※今回は井上古式じょうゆを使用しました
砂糖 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
※今回は焙煎ごま油を使用しました

つくりかた


1)ピーマンは1cm幅に千切りします。沸騰した湯に入れて5秒ほど湯通しし、ザルにあけてさっと水気を切ります。

2)ボウルにピーマンを入れ、すべての調味料を加え、さっと和えます。




坂ノ途中のホームページでは、夏野菜を使ったさまざまなレシピをご紹介しています。
よろしければ、気になるお料理を作ってみてくださいね。

夏野菜のレシピをチェック>>

8月のレシピ担当


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

●写真/日髙 美月

 

 

特集・夏野菜たっぷりのランチレシピ
坂ノ途中OnlineShopでは、レシピに使っているお野菜と加工品をピックアップしました。
レシピと一緒にお楽しみください!

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら