坂ノ途中のお野菜セットが届いたら、どんな献立ができるの? 今回はSサイズのセットと、人気のきのこおかわりセットを使って、2人家族の献立を考えてみました。旬のお野菜をたっぷり使っているので、みなさんのおうちでも、7月、8月の献立の参考になればうれしいです。

Day4/お野菜セットSサイズでつくる、真夏の献立

ある火曜日の夕食の献立
◉イタリアントマトのチャプチェ
◉オクラのピクルス
○しいたけ、まいたけの焼きもの
○小松菜の味噌汁
○ごはん

※献立のなかでピックアップしてレシピをご紹介するものに「◉」のマークをつけています。

火を入れると旨みが増す、イタリアントマトを使ったチャプチェが献立の主役です。トマトの風味がしっかりあるので、牛肉は少量でも満足できますよ。
オクラは漬け汁まで美味しいピクルスに。3日間ほど日持ちするので、多めにつくっておくのもおすすめです。

手順のポイント
ごはんを炊きます。オクラのピクルスをつくり、冷蔵庫で冷やします。味噌汁をつくり、最後にイタリアントマトのチャプチェをつくります。

イタリアントマトのチャプチェ

材料(2人分)
イタリアントマト 150g(約1パック)
エリンギ 50g
イタリアンパセリ 適量 ※なければパセリで代用できます
牛肉こま切れ 50g
こしょう 少々
にんにく(みじん切り) 1片分
春雨 50g
エキストラバージンごま油 大さじ1(なければ米粉で代用できます)
※今回は「エキストラバージンごま油」を使いました

塩 小さじ2 ※今回は「自凝雫塩(おのころしずくしお)」を使いました
酒 大さじ1 ※今回は「料理酒 旬味(しゅんみ)」を使いました
砂糖 小さじ1
水 70ml

つくりかた(調理時間:約15分)

1)春雨を表示通りに戻し、ザルに上げておきます。

2)イタリアントマトは縦半分に切ります(今回はミニトマトサイズのものを使用しました。大きいサイズであれば、1cm角に切ります)。エリンギは2〜3cm幅の拍子切りにします。にんにくはみじん切りにし、イタリアンパセリは粗く刻んでおきます。

3)フライパンに牛肉とこしょうを入れ中火にかけます。牛肉に少し火が通ったところで火を止め、一度取り出します。

4)同じフライパンにエキストラバージンごま油とにんにくを入れ、中火にかけます。油が温まったらイタリアントマトと塩を入れ、1分ほど炒めます。エリンギを加え、さらに1分炒めます。

5)酒、砂糖、3の牛肉を加え、牛肉に完全に火が通るまで1分ほど炒めます。水を加えひと煮立ちしたら、味見をします。少し塩辛く感じるくらいがちょうど良い味加減です。春雨を加え、からめながら炒めます。

オクラのピクルス

材料(2人分)
オクラ 100g(約1袋)

〈ピクルス液〉
水 150ml
ワインビネガー 150ml ※なければ酢で代用できます
砂糖 大さじ2弱
塩 小さじ2弱 ※今回は「自凝雫塩(おのころしずくしお)」を使いました
鷹の爪 1本
ローリエ 1枚 

下準備
保存用に使う瓶を煮沸消毒、またはアルコールで除菌しておきます。

つくりかた(調理時間:約7分)

1)ピクルス液を作ります。小鍋に材料をすべて入れ中火にかけます。沸騰したらすぐ火を止めます。

2)オクラはガクをとり、塩をふたつまみ程度(分量外)まぶして板ずりします。

3)鍋にたっぷりの水と塩ひとつまみ(分量外)を入れて湯を沸かします。オクラを入れ、30秒ほど湯がきます。

4)ザルにあけて軽く水を切り、保存瓶に入れます。1のピクルス液を流し入れます。粗熱が取れたら蓋をして冷蔵庫で保存します。30分後くらいからが食べ頃です。冷蔵庫で3日ほど日持ちします。