海老、ホタテ、あさりと、白菜やレタスなどのみずみずしい葉野菜をたっぷり入れたお鍋。白ワインを加えて味を引き締めます。魚介のうまみがぎゅっとつまったお鍋は、ワインなどお酒も進みます。

材料(2人分)

白菜 300g(約1/4株)
レタス 200g(約1玉)※今回はロメインレタスを使用しました
水菜 150g(約1束)
三つ葉 お好みで ※クレソンやセリでも代用できます
レモン 1/2個
にんにく 1片
海老(無頭) 4尾 
ホタテ 大サイズ4個
あさり 200g(約1パック) ※今回は砂抜きしてあるものを使用しました
※海鮮はお好みの量に増減していただいて構いません
白ワイン 200ml
しょうゆ 大さじ1 ※今回は井上古式じょうゆを使用しました
塩 少々 ※今回は自凝雫塩(おのころしずくしお)を使用しました
こしょう 少々
水 200ml
オリーブオイル 大さじ2 ※今回はロイヤルナバリ オーガニックオリーブオイルを使用しました

下準備

あさりの砂抜きをしておきます(砂抜き済みのものでも、この工程でよりおいしくいただけます)。バッドに水200ml(分量外)、塩小さじ1(分量外)を入れて混ぜ合わせ、塩水をつくります。あさりを入れてラップなどで蓋をし、冷暗所で2時間ほどおいておきます。冷暗所がない場合は、アルミホイルなどで覆っても構いません。

つくりかた(調理時間:約20分)

1)レタスは1枚ずつはがしておき、白菜、水菜、三つ葉は5cm幅のざく切りに、レモンは0.5cm幅の薄切りに、にんにくはみじん切りにします。海老、ホタテ、あさりをよく洗います。海老は殻付きの場合は足のみを取りのぞき、背中の殻の隙間につま楊枝を刺して背わたを取ります。

2)鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ、中火で炒めます。香りが出たら、あさりと白ワインを入れ、鍋に蓋をして強火で1分ほど煮ます。

3)鍋の蓋を開け、水を加えます。煮立ったら、白菜と海老、ホタテを入れて、塩、こしょうをふり、海老とホタテに火をとおします。水菜、レタスを入れ、さっとひと煮立ちさせます。最後に三つ葉とレモンを添えます。