ミニトマトの酸味をいかしてさっぱりとしたお蕎麦を。
ごまと粉末だしを煎ってから使うことで、香り高い蕎麦つゆがつくれます。
あらかじめつくって冷やしておけば、忙しい日のごはんにも。

材料

ミニトマト 5個
干しそば 1人前
※今回は十割そばを使用しました
粉末だし 大さじ1
※今回はだしブレンドを使用しました
濃口しょうゆ 大さじ1強
みりん 大さじ1
白いりごま 大さじ1

つくり方

1)蕎麦つゆをつくります。鍋に粉末だし、白いりごまを入れ、弱火で煎ります。香りが出たら、みりん、濃口しょうゆ、水150ccを加えて中火にし、沸騰したら火を止めます。

2)ミニトマトは半分に切り、1の鍋に入れて軽く混ぜます。

3)蕎麦つゆのの粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やします。

4)そばは袋の表示通りに茹で、手早くザルにあけて水洗いし、冷水で冷やします。

5)そばの水気を切り、器に盛ります。冷やしておいた蕎麦つゆをかけます。

レシピを教えてくれたスタッフ


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら