疲れた日にもぱっとつくって、つるんと食べられる麺レシピ。
梅の酸味が気分をすっきりとさせてくれます。
梅干しをくずし、ザクザクの玉ねぎとらっきょうと混ぜながら食べてくださいね。

◆材料
玄米麺(米麺でも) 1袋
※今回は「宮内舎の玄米麺」を使いました。
新玉ねぎ(玉ねぎでも) 60g(約1/4個)
らっきょう(塩漬け) 30g
だし(濃いめ) 120cc
酢 大さじ5
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
塩 小さじ1/2
梅干し 1〜2個
白いりごま 適量

◆つくり方
1)新玉ねぎとらっきょうは1cm角に切ります(玉ねぎを使う場合は、切った後バットに広げて15分ほど置いておくと辛味が和らぎます)。梅干しは種を取り除きます。

2)つけ汁をつくります。鍋にだし、みりん、酒、塩を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めます。しょうゆ、酢、梅干しを入れ、梅干しを潰すように混ぜ合わせ、新玉ねぎ、らっきょうを入れて冷まします。

3)別の鍋にたっぷりのお湯をわかし、玄米麺を入れて2~3分茹でます。冷水にとって水気を切り、器に盛ります。冷やしておいたつけ汁をかけ、白いりごまをかけます。




今回つかった商品はこちら▽


宮内舎の玄米麺 3個セット
3個 1,296円(税込)
山からのきれいな水で育ったお米からつくられた、つるっと香ばしい玄米麺。ゆで時間は2~3分と短く、忙しい時でもさっと一品。グルテンフリーなので、小麦アレルギーをお持ちの方にも召し上がっていただけます。

  この商品をみる  

玄米麺をつかったレシピはこちらでも>>

レシピを教えてくれたスタッフ


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら