『日和』のレシピコーナー「きょうも、お野菜と」に掲載したメニューです。
お料理のポイントやおすすめの食材、調味料などをあわせてご紹介します

『日和』/奇数月第1月曜日発行。お野菜や加工品と一緒にお届けしているリーフレット。
日々のなかにある小さな歓びを、季節のめぐりとともにお届けします。
あなたにとって、今日はなに日和ですか?

カラフル野菜のサンドイッチ3種

大人も子どもも楽しめる、鮮やかな彩りのサンドイッチ。春から初夏のお野菜をたっぷりと挟みます。香りの良いハーブをアクセントに添えてみるのもおすすめ。昼は子どもたちとパクパク、夜はお野菜とソースをワインのお供に。

 きょうのメニュー  1 マッシュルームとチーズのサンド
2 キャベツとクミンポークのサンド
3 そら豆ペーストと焼き野菜のサンド

 

1|マッシュルームとチーズのサンド

マッシュルームと春菊は相性の良い組み合わせ。
クリーミーなチーズと酸味のきいた紫キャベツマリネもさっぱりとよく合います。

≫レシピはこちら

 

2|キャベツとクミンポークのサンド

優しいだしの味わいが広がるお浸し。
新玉ねぎやレタスは茹でることで甘さを引き立てています。

≫レシピはこちら

 

3|そら豆ペーストと焼き野菜のサンド

 不知火の甘さと爽やかな酸味をぎゅっと閉じ込めました。
お好みの柑橘でつくってみてください。

≫レシピはこちら

おすすめの調味料

1|カンホアの塩(石臼挽き)

ベトナム中南部、カンホア省ニャチャンのホンコイという村。その海沿いにひろがる天日塩田から届いた、深く豊かな味わいをもつ「カンホアの塩」。工夫を重ねた独自の天日製法でつくられています。ゆっくりと時間をかけて海水を天日にさらし、そうしてできた天日塩を石臼挽きにして仕上げます。塩辛さのなかに感じる、海の成分が織りなす、ほのかな甘みや苦み。 とげとげしさがなく、まろやかに素材を包み込み、風味を引き立てます。

 

2|ふくたまごマヨネーズ

のびのびと平飼いで育った福井県の地鶏・福地鶏の卵 「ふくたまご」。 その美味しさが引き立つ、クリーミーなマヨネーズ。こくがあり、ふくよかな味わいです。生野菜のディップソースにしたり、ポテトサラダに使ったり、お野菜と合わせるだけで手早く美味しい一品に。

 

レシピを教えてくれた スタッフ


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。