桜が満開の4月になりました。
鴨川さんぽをしていたとき、マスクをちょっとだけ外してみると、色とりどりの花や若葉から青々しい香りがして、春の芽吹きの季節を感じました。

お野菜も端境期を過ぎ、少しずつラインナップに変化が出てきました。「今月のレシピ」として毎月レシピをご紹介してきましたが、今月からは「季節のお野菜献立」と題し、坂ノ途中のお野菜セットでお届けする内容を中心に、献立を考える企画をスタートします。春夏秋冬、お届けするお野菜の季節の移ろいとともに、楽しんでいただけたら嬉しいです。

旬のお野菜セット・Sサイズの一例 ※4月にお届けのお野菜セットの一例としてご紹介しています。セット内容は、旬のお野菜をお届けしていますので、収穫時期により変更となります。予めご了承ください。

・スナップエンドウ
・春キャベツ
・にんじん
・新じゃがいも
・リーフレタス
・ほうれん草
・ニラ
・ひらきなめこ
・ショウガ(おまけ)

今の季節のおすすめお野菜

●スナップエンドウ

出始めの時期は茹でたり、サラダにしたり、シンプルな調理で素材のみずみずしさを楽しむのがおすすめです。塩茹でした後は水にさらすと、皮にしわが寄らずキレイに仕上がります。飾りに使うときはサヤを片面むき、中のマメを見せると見た目もかわいいですよ。


●にんじん

4月頃から冬にんじんから切り替わり、九州産の春にんじんの出荷がはじまります。春にんじんは冬にんじんと比べると、青さのある甘い香りが豊かに広がります。スライサーで千切りにして、生のままサラダにすると、シャキシャキの歯応えもフレッシュな甘さも楽しめます。

 

●春キャベツ

そろそろ季節の終盤を迎える春キャベツ。お野菜セットを考えているスタッフのおすすめは、大きくカットして蒸し焼き。旬のあさりがあれば、一緒に蒸すのも美味しいですね。柔らかく甘いので、コールスローサラダにも。

 

 

●新じゃがいも

4月にお届けする新じゃがいもは、九州産のニシユタカという品種がメインです。皮が薄いので皮ごと使うのがおすすめ。煮崩れしにくいので、肉じゃがやカレーなどの煮込み料理にもぴったりです。新じゃがらしいみずみずしさを楽しむため、早めに使ってくださいね。

 

春の献立/まかない担当の高木さんがSセットでつくってみました!

「春キャベツや新たまねぎなど、この季節のお野菜につく”春”や”新”という名前を見ると、新しい季節がきたな〜と料理も張り切ってしまいます」そう話してくれたのは、まかない担当の高木さん。春野菜はみずみずしくておいしいからと、シンプルにお野菜本来の味わいを楽しめるようメニューを考えてくれました。

旦那さまと二人暮らしの高木家では、実際に自宅でもSセットをつかっています。「週末には届いたお野菜をたっぷりつかってつくりおきをしたり、お肉に味付けをして冷凍をしたり。平日にさっとつくれるよう工夫をしています」。春の5献立から、お料理上手な高木さんのコツなども学びたいと、「手順ポイント」を記載しているのも注目していただきたいところ。

甘みがあったり、苦みがあったり。四季のなかでも個性を感じられるこの季節のお野菜。
高木家の春の献立を参考に、お手元に届いたお野菜で代用したり、アレンジして楽しんでみてくださいね。

※献立のなかでピックアップしてレシピをご紹介するものに「◉」のマークをつけています。

 

〈DAY1/ある金曜日の夕食の献立〉

◉揚げじゃがキーマカレー
◉にんじんラペサラダ

〈DAY2/ある土曜日の夕食の献立〉

◉春キャベツメンチカツ
◉ひらきなめことほうれん草のお浸し
◯オムレツ
◯白ネギとお豆腐のお吸い物
◯ごはん

〈DAY3/ある日曜日の昼食の献立〉

リーフレタスとにんじんラペ、鶏ハムのサンドイッチ
◉スナップエンドウと卵の鶏だしスープ
◯甘夏

〈DAY4/ある月曜日の夕食の献立〉

◯豚のしょうが焼き
◉ジャーマンポテト
◉春キャベツとお揚げの炊いたん
◯なめことほうれん草の味噌汁
◯ごはん

〈DAY5/ある火曜日の夕食の献立〉※4/5(火)に更新

◉ニラしゅうまい
◉スナップエンドウの白和え
◯グリーンサラダ
◯チンゲン菜の味噌汁
◯ごはん