実山椒の季節がやってきましたね。
青々とした実は、さわやかな香りと、ピリッとした辛みが特徴。
お料理のアクセントや香りづけに重宝します。
下ごしらえをして、しょうゆ漬けやちりめん山椒など、いろいろなお料理でお楽しみください。

♦下ごしらえ
1)実山椒はよく洗います。たっぷりの熱湯で小枝をつけたまま、茹でます。
※茹で時間はお好みで。目安の時間はポイントに記載しています。

2)ザルにあけます。時々水を変えながら冷水にさらします。
※水にさらす時間はお好みで。目安の時間はポイントに記載しています。

3)小枝から実を外し、水気をよく拭きとります。
※軸は実に付いたままでも。気になる場合は取り除いてください。
※このまま冷凍保存することもできます。

♦ポイント
実山椒は水に浸す時間が長ければ長いほど、辛みが和らぎます。一粒食べて、辛みを確かめてくださいね。
●ピリッとした辛みに仕上げたい方:
茹で時間を2~3分程度、水にさらす時間は1時間程度を目安に味見をしてください。

●マイルドな辛みに仕上げたい方:
茹で時間を5分程度、水にさらす時間は12時間程度を目安に味見をしてください。

 

実山椒を使った保存食レシピ

・実山椒のしょうゆ漬け
・実山椒のオイル漬け/和風ドレッシング
・ちりめん山椒

実山椒のしょうゆ漬け


実山椒の季節に作っておきたい、しょうゆ漬け。
冷奴や納豆などのトッピングや、煮物や麻婆豆腐に。
煮魚の隠し味に使うと、美味しさを引き出してくれますよ。
レシピの詳細はこちら>>

実山椒のオイル漬け/和風ドレッシング

料理にひとかけして楽しめるオイル漬け。
ドレッシングやソース、オイル系のパスタの隠し味に使うととても美味しいんです。
今回は、実山椒和風ドレッシングの作り方もご紹介します。
レシピの詳細はこちら>>

ちりめん山椒

ピリッと爽やかな山椒の辛さの山椒を、ごはんのおともに。
作りたてのちりめん山椒は香りが違います。
今回はしっとりタイプのちりめん山椒に仕上げました。
レシピの詳細はこちら>>

簡単に作れる保存食3種のレシピ。
良い香りで、暑い時期にも食がすすみますよ。
よかったら試してみてくださいね。

 

教えてくれたスタッフ:原田 有佳子(本と野菜・OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら