実山椒の季節に作っておきたい、しょうゆ漬け。
冷奴や納豆などのトッピングや、煮物や麻婆豆腐に。
とくに煮魚の隠し味に使うと美味しさを引き出してくれますよ。
実山椒の香りがどんどんしょうゆに移っていくので、風味の変化も楽しんでくださいね。

♦材料
実山椒(下ごしらえをしたもの) 適量
実山椒の下ごしらえはこちら
しょうゆ 適量

♦用意するもの
保存容器
※よく洗い、熱湯をまわしかけて乾かします。
さらに、アルコールで瓶の内側をふきあげると完璧です。

♦つくり方
1)下ごしらえした実山椒を保存容器に入れ、ひたひたになるまでしょうゆを注ぎます。1週間程度冷蔵庫におき、味をなじませたら食べごろです。

♦保存の目安
冷蔵庫で約6ヵ月。

実山椒のしょうゆ漬けを使って、ちりめん山椒も作れますよ。

レシピ作成:原田 有佳子(本と野菜・OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら