ピリッと爽やかな辛さの山椒は、ごはんのおともに。
作りたてのちりめん山椒は香りが違います。
今回はしっとりタイプのちりめん山椒に仕上げました。

♦材料
実山椒(下ごしらえをしたもの) 30g
実山椒の下ごしらえはこちら
実山椒のしょうゆ漬けを使っても(その場合はしょうゆの量を加減してくださいね)
ちりめんじゃこ 100g
酒 150ml
しょうゆ 大さじ2
※うすくちしょうゆを使うと、上品な色合いに仕上がります。
みりん 大さじ2
酢 小さじ1

♦用意するもの
保存瓶
※よく洗い、熱湯をまわしかけて乾かします。
さらに、アルコールで瓶の内側をふきあげると完璧です。


♦つくり方
1)ちりめんじゃこは袋の表示に従い、さっと湯通しします。

2)小鍋に酒を入れて沸かし、アルコールを飛ばします。酢、しょうゆ、ちりめんじゃこを加え、焦げ付かないように全体をさっくりと混ぜながら弱火で煮ます。

3)煮汁が半分ほどになったら、実山椒、みりんを加え、5分程度汁気がなくなるまで煮ます。

♦保存の目安
冷蔵庫で約1週間。

レシピ作成:原田 有佳子(本と野菜・OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら