ごはんが進む!たけのこと昆布の佃煮です。
冷蔵庫で2週間程度保存できます。お弁当にもぴったりですよ。

たけのこと昆布の佃煮


【材料】
・ゆでたけのこ 200g(できれば、根元を使ってください。)
・だしをとった後の昆布 150g
 ※だしを取る前の乾燥昆布だと40g
・しめじ 150g

A
・だし 200ml
・酢 大さじ2
B
・薄口しょうゆ 100ml
・みりん 100ml
・砂糖 大さじ1

※たけのこのあく抜き方法はこちらから

【作り方】
①たけのこはいちょう切り。昆布は2㎝角に切る。しめじは石づきを取り小房に分ける。
②ボウルに昆布とAを入れて1時間以上おいておく。
③鍋に②をつけ汁ごと入れて中火にかける。沸騰したら火を弱め、
 蓋をして昆布が柔らかくなるまで煮る。
 たけのこ、しめじとBを加え、落とし蓋をして煮汁がほぼなくなるまで煮含める。
※保存期間は冷蔵庫で約2週間

レシピ作成:原田 有佳子(坂ノ途中・生産者窓口)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。通販のお客さん向け読み物「坂ノ途中だより」でレシピを発信中。畑や農家さんの状況とお客さん目線とを組み合わせて、お野菜セットの中身を調整しているのもこの人です。
>>「スタッフはらだ」の正体


▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。