春の食材、たけのこと新じゃがいもを組み合わせた土佐煮です。
お花見のお弁当などにもぴったりですよ。

◆材料
あく抜きしたたけのこ 250g
※たけのこのあく抜き方法はこちらから)
新じゃがいも 400g
かつお節 10g
だし 400ml
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
※写真はゆでた菜の花を添えています。

◆つくり方
1)たけのこは穂先、中央部、根元に分けます。穂先と中央部は繊維にそってくし切りに、根元はいちょう切りにします。

2)新じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、面取りをします。

3)鍋にたけのこ、新じゃがいも、しょうゆ、みりん、砂糖を入れ、だしを注いで火にかけます。沸騰したらアクを取って弱火にし、落とし蓋をして時々上下を返しながら煮汁がほぼなくなるまで煮ます。火を止めてかつお節を加え、ざっと混ぜます。

◆ポイント
たけのこは部位ごとに食感が異なります。
穂先はやわらかく、中央部はほどよい歯ごたえがあり、根元は繊維が多くて固さがあります。
部位に合わせて切り方を変えることで、火の通りをそろえます。



レシピ作成:原田 有佳子(本と野菜・OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら