定番のじゃがいもの代わりに、旬のさつまいもでつくるポテトサラダです。さつまいも料理は甘いイメージもありますが、調味料にマヨネーズではなくプレーンヨーグルトを使っているので、すっきりした味に仕上がっています。今月のレシピで一緒にご紹介している「きのこのクリーム煮」をパスタにアレンジしたときにも、副菜として相性ぴったりです。

材料(2人分)

ズッキーニ 100g(約1/2本)
さつまいも 250g(中サイズ1本)
ヨーグルト(プレーン) 50g
ベーコン 40g
こしょう 適量
塩 小さじ1
※今回は「カンホアの塩」を使用しました
油 適量


つくりかた(調理時間:約10分)

1)さつまいもは皮を剥いて縦半分に切り、1~2cm幅に切ります。鍋に入れ、ひたひたに水を張り、塩小さじ1(分量外)を入れて中火にかけます。沸騰したら弱火にし、串がスッと通るくらいになったらざるにあけ、水気を切ります。ボウルに移してマッシャーなどでつぶします。

2)ズッキーニは縦半分に切り、1cm幅のいちょう切りにします。ベーコンはお好みの大きさで、ブロックなら角切りに、スライスなら短冊切りにします。

3)フライパンに油を薄くひいて中火にかけ、ベーコン、こしょうを入れて少し焦げ目がつくまで炒めます。ズッキーニを加え、2分ほど炒めて火を止めます。


4)1)のボウルに3)とヨーグルト、塩を加えて全体をよく混ぜ合わせます。


9月のレシピ担当


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

●写真/日髙 美月

 

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら