皮つきごぼうの深い香りから、秋を感じられるレシピです。ごぼうのコリコリした歯応えや、鶏ミンチのむちむちした食感で、食べ応えもしっかり。甘辛いしょうゆ味のタレはごはんとの相性も抜群。お好みでおろしポン酢やマヨネーズ、卵の黄身をからめて味のアレンジも楽しめますよ。冷めても美味しいのでお弁当のおかずとしても重宝します。

材料(2人分)

ごぼう 100g(約2本)
新しょうが(すりおろし) 小さじ1
鶏ミンチ 150g
酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1
油 大さじ1
※今回は飾りに万願寺とうがらしを添えました

<タレ>
酒 大さじ1
しょうゆ  大さじ3
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1

つくりかた(調理時間:約15分)

1)ごぼうは皮つきのまま、斜め細切りにします。新しょうがはすりおろします。

2)ボウルに鶏ミンチ、ごぼう、新しょうが、酒、片栗粉を加え、混ぜ合わせます。

3)フライパンに油をひいて中火にかけ、2)を敷き詰めて焼きます。焦げ目がついたら裏返して両面を焼き、まな板などに取り出しておきます。

4)空いたフライパンにタレの材料をすべて入れ、中火にかけます。とろみがついたら火を止めます。

5)つくねを好みの大きさに切り、器に盛ってタレをかけます。今回は万願寺とうがらしをフライパンで焼いて、飾りに添えました。

 

9月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

●写真/日髙 美月

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら