「りんごって実はおかずにもなるんですよ」と、レシピ担当の高木さん。りんごの料理といえば、生のりんごを入れたサラダなどが思い浮かびますが、今回は軽く加熱し、シャキッとした食感を活かした煮物を教えてくれました。味付けはだしと塩だけ、りんごの爽やかな酸味が調味料代わりに。

材料(2人分)

ニラ 50g
りんご 25g
木綿豆腐 1/2丁
だし汁(濃いめ) 50ml
塩 小さじ1/4

つくりかた(調理時間:約7分)

1)木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、15分以上置いて水切りをします。 電子レンジで水切りする場合は、キッチンペーパーで木綿豆腐をくるみ、500Wで約2分温めます。キッチンペーパーは必ず電子レンジ使用可能なものを使ってください。

2)ニラは3cm幅に切ります。りんごは0.5cmほどの厚さのいちょう切りにします。

3)鍋にだし汁を入れて強火にかけます。沸騰したらニラ、りんごを入れてさっと混ぜます。

4)再び沸騰したら、木綿豆腐を手で一口サイズにちぎって鍋の中に入れます。塩を入れて全体をよく混ぜ、2分ほど煮ます。


9月のレシピ担当


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

●写真/日髙 美月

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら