夏野菜をじっくり煮込んだラタトゥイユの味わいは格別ですが、この時期のキッチンは暑くて気が乗らないことも。そこで、煮込み時間を短縮した「さっと煮」を。味わいもそれぞれの野菜の甘さや酸味が活きて、さっぱりと仕上がります。温かいものと、冷蔵庫で冷やしたもの、どちらも違った美味しさがあるので、両方試してみてくださいね。

材料(2人分)

ズッキーニ 200g(約1本)
※今回は黄色と緑色のズッキーニを100gずつ使いました。
玉ねぎ 85g(約1/2個)
ミニトマト 150g(約1パック)
にんにく 1片(小さめのもの)
オリーブオイル 大さじ2
タイム 1枝
塩 小さじ1弱

つくりかた(調理時間:約20分)

1)ズッキーニと玉ねぎは1cm角に切ります。ミニトマトは半分に切ります。にんにくはまな板の上に置き、包丁や木べらなどでつぶします。

2)鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけます。香りが出たら玉ねぎ、タイム、半量の塩を加え、弱火で炒めます。

3)玉ねぎが透き通ってきたらズッキーニを加え、しんなりするまで弱火で炒めます。ミニトマトを加え、残りの塩を振ります。ミニトマトに軽く火が通るまで、2~3分ほど煮込みます。

 

◆お客さまの声
坂ノ途中アンバサダーの @maotomat さんがこちらのレシピを元に、作ってくださいました!

至ってシンプルな食材と工程で、物凄くおいしかったです。 さっぱりとした、夏に食べたいラタトゥイユとみたいだなと思いました。

夏にぴったりの1品。ぜひ作ってみてくださいね。

ホームページでは、他にもおつまみにぴったりなレシピをご紹介しています!
よかったら、のぞいてみてくださいね。
おつまみレシピはこちら>>

 

6月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

●写真/日髙 美月

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら