なめこの旨みとシャキシャキ食感を味わうレシピです。
お味噌汁や煮物など和食で食べることが多いなめこですが、じつは炒めても美味しいんですよ。

材料

なめこ 1袋(正味150g)
にんじん 1~2本
バター 20g
にんにく 1片
ローズマリーの葉 少々(なしでも大丈夫です)
白ワイン 大さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
黒こしょう 少々

つくり方

1)なめこは石づきを切り落としてほぐします。

2)にんじんは皮をむき、斜め薄切りにします。にんにく、ローズマリーの葉はみじん切りにします。

3)フライパンにバターとにんにくを入れ、弱火にかけます。バターが溶けてにんにくの香りが出たら、にんじんとなめこを入れ、全体にバターを絡ませながら弱火でソテーします。

4)塩少々で味つけし、白ワインとしょうゆを鍋肌から回しかけます。仕上げにローズマリーと黒こしょうを振って、できあがり。

ポイント

今回はにんじんを使いましたが、ほうれん草やアスパラもよく合います。
また、なめことにんじんのように固さの違う食材を一緒に炒める際の工夫はいろいろあるのですが、
今回はにんじんの切り方を工夫して(斜め薄切りに)火の通りを揃えました。

レシピを教えてくれたスタッフ

原田 有佳子(本と野菜 OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。