コロンとかわいい、目を引くおかず。
卵とみりんの上品な甘さと、マッシュルームの旨みが美味しい。
蒸すことで、卵がふんわりと仕上がります。
とてもシンプルなレシピなので、
お気に入りのみりんと塩を使って作ってくださいね。

材料(2個分)

ブラウンマッシュルーム 2個
卵 1個
みりん 小さじ1
※今回は「一子相傳 小笠原味淋」を使いました。
塩 小さじ1/2


つくりかた

1)ボウルに卵、みりん、塩を入れてよく混ぜます。

2)小さい耐熱容器(直径5cmがおすすめです)を2つ用意し、それぞれラップをしきます。卵液を流し入れ、マッシュルームを入れます。ラップの上を絞ります。

3)鍋に水を1cmほどはり、耐熱容器2つを置きます。鍋の蓋をして中火にかけます。沸騰したら弱火にして10分ほど加熱し、火を止めます。鍋から取り出し、粗熱をとります。



お弁当の定番卵焼きも、いつもと違う味わいで楽しんでいただけますよ。
新緑のおいなりさん弁当はこちら>>

 

新緑のおいなりさん弁当


5月のレシピ担当


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

 

●文/山本 恵里奈 写真/日髙 美月

 

◆特集・いろどり野菜のお弁当 お野菜、お米、調味料などはこちら

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら