じっくり育った万願寺とうがらし、しゃきっとした初秋のれんこんを、素揚げしてお塩でシンプルに。
すだちと玄米麺の豆乳坦々麺」のトッピングにしても美味しくいただけます。

材料

万願寺とうがらし お好みの量
れんこん お好みの量
油 適量
塩 少々

つくり方

1)れんこんは皮つきのまま1cm幅の輪切りにします。万願寺とうがらしは破裂しないように爪楊枝などで1か所穴をあけます。

2)揚げ油を170℃に熱し、れんこん、万願寺とうがらしを揚げます。

3)キッチンペーパーの上で油を切り、器に盛り付け、塩を添えていただきます。

●Photo/Tamami Tsukui

レシピを教えてくれた スタッフ


堀内 丹賀(まかないづくり、レシピ作成)
畑が身近な環境で育ち、子どものころから野菜も料理もすき。海外でバリスタを経験したり、ヴィーガン料理のお店に勤めてたりして坂ノ途中へ。洋風のごはんやお豆を使ったヴィーガン料理が得意。ファラフェルがだいすき。