ジョンとは、お肉や野菜などに小麦粉と溶き卵をつけて焼くピカタのような韓国料理。
白ねぎたっぷりのタレに絡めていただきます。
れんこん以外のお野菜でもおいしいので、ちょっとずついろいろなお野菜で作るのもおすすめですよ。

材料(2人分)

れんこん 180g(約1節)
薄力粉 適量
 1個
※今回は飾りで唐辛子の輪切りを添えました

〈タレ〉
白ねぎ(みじん切り) 大さじ3
にんにく(すりおろし) 少々
醤油 大さじ2 ※森田醤油の有機醤油(こいくち)を使用しました
みりん 小さじ2 ※一子相傳 小笠原味淋 600ml(本みりん)を使用しました
ごま油 大さじ2 ※一番絞りごま油を使用しました

つくり方

1)れんこんは1cm弱幅の輪切りにします。水気があれば、クッキングペーパーで軽く拭き取ります。ボウルに卵をいれて溶きほぐしておきます。タレはすべての材料をボウルに入れてまぜておきます。

2)バッドに薄力粉をひき、れんこんの両面に軽くつけます。(卵とのつなぎとして使うので、少量でかまいません)

3)フライパンにごま油(分量外)を入れて中火にかけます。れんこんを卵にくぐらせ、フライパンに入れて焼きます。1〜2分焼き、軽く焦げ目がついたら裏面も同様に焼き、器に盛ります。

レシピを教えてくれた スタッフ


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら