ごま和えにすることの多いいんげん。
今回はひじきやレモン汁を使い、さっぱりと楽しめるレシピにしました。
食欲のない日にもどんどん食べられる味です。

材料

いんげん 80g(約1袋)
乾燥ひじき 5g
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
レモン汁 小さじ1
生搾りごま油 小さじ1

つくりかた(調理時間:約7分)

1)乾燥ひじきは袋の表示通りに水につけて戻し、ザルにあげてしっかりと水気を切ります。フライパンで乾煎りをし、ひじき独特の磯臭さを飛ばします。

2)いんげんは両端を切り落とし、2分ほど塩茹でします。ザルにあげ、粗熱を取ります。斜め細切りにします。

3)ボウルに材料をすべて入れ、よく和えます。

レシピを教えてくれた スタッフ


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら