おもてなしやクリスマスの食卓にぴったりの、じゃがいもレシピ。
ポイントはじゃがいもにしっかりと下味をつけて、冷めてからマヨネーズを加えること。
少量のマヨネーズで、風味が感じられるポテトサラダに仕上がります。

◆材料
好みのじゃがいも 300g
※男爵やキタアカリなど、ほくほくとした品種がよく合います。
酢 小さじ1
砂糖 小さじ1
たまねぎ 50g
マヨネーズ 大さじ1

ピンクペッパー(あれば) 少々

◆つくり方
1)じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、水にさらして水気を切ります。鍋に入れ、かぶるぐらいの水を注いで火にかけます。沸騰したら弱火にし、竹串がスッと通るくらいになったらざるにあけます。

2)じゃがいもを鍋に戻して弱火にかけ、鍋をゆすって水気を飛ばします。熱いうちにボウルに入れ、木べらやポテトマッシャーなどで手早くつぶします。酢、砂糖、塩小さじ1/2を加えて混ぜ、粗熱をとります。

3)たまねぎは繊維にそって薄切りにします。塩少々をもみ込んしばらくおいた後、水気を絞ります。 ※たまねぎの辛みが気になるときは、塩もみ後にさっと水にさらしてください。

4)じゃがいもにたまねぎとマヨネーズを加えて和え、塩で味を調えます。器に盛り、ピンクペッパーを散らします。

レシピ作成:原田 有佳子(本と野菜・OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら