ナンプラーの旨みとレモンの酸味に、
赤とうがらしのぴりりとした辛さが絶妙。
〆には白米麺がおすすめ。
余ったつけだれとお鍋に入れて、フォー風に楽しんでくださいね。

◆材料(4人分)
ちんげんさい 150g
(今回はミニちんげんさいを使っています。)
水菜 150g
大根 1/2本(約400g)
干ししいたけ(丸) 6個

(つけだれ)
ナンプラー 大さじ4
レモン汁 大さじ3
砂糖 小さじ1
赤とうがらし 2本

◆前日準備
干ししいたけは軽く洗い、冷水600ccに浸し、冷蔵庫に半日以上おき戻します。

◆つくり方
1)ミニちんげんさいは葉を1枚ずつ剥がし、水菜は食べやすい長さに切ります。大根はピーラーで薄くスライスします。

2)干ししいたけは石づきを切り落とし、戻し汁はとっておきます。

3)つけだれを作ります。赤とうがらしは水につけておき、柔らかくなったら輪切りにします。ナンプラー、レモン汁、砂糖、赤とうがらしを混ぜ合わせます。お好みの味に割合を調節してくださいね。

4)鍋に干ししいたけと戻し汁を入れ、火にかけます。水が少なければ、しいたけの出汁の味をみながら足します。沸騰したら野菜をいれ、つけだれでいただきます。