昆布のうまみがしっかり感じられる、春だけのお楽しみです。

♦菜の花の昆布じめ

【材料】
菜の花 100g
昆布 2枚(昆布じめ用の薄いものがおすすめです)
塩 少々

【作り方】
①菜の花を食べやすい大きさに切り、蒸し器で1分ほど蒸す。
②水で濡らしたキッチンペーパーで昆布をさっとふく。昆布の上に蒸した菜の花を並べ、まんべんなく塩をかける。
③②の上にもう1枚の昆布を重ね、菜の花を挟み、ラップでぴったり包む。
④上から重しをし、冷蔵庫で1晩寝かせれば完成。

昔、富山で食べた昆布じめを再現してみました。
菜の花と一緒に、鯛など白身魚のお刺身を挟んでもおいしいですよ。

レシピ作成:松田 明日香(坂ノ途中・マーケター)
webをつかって日本中の人々に野菜のことや農家さんのことを知ってもらえるよう日々奮闘中。お酒と音楽と植物が好き。たぶん坂ノ途中で1番お酒に強い。料理しながらお酒を飲むのが趣味。朝起きるのって難しい。

 

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。