田んぼと食卓むすぶ まいにちのお米

春にれんげの花の咲く田んぼ。山の雪どけ水の流れる田んぼ。多様な生きもののいのちがめぐる田んぼ。

土地土地の自然と向き合い、環境に配慮した米づくりをおこなう生産者さんのもと、のびのびと育ったお米をお届けします。

季節ごとに移りゆく、自然の色。水や土、草花と生きもの。にぎやかな田んぼの景色を一緒に育んでいきませんか。

おいしいお米を味わうことが、田んぼとわたしたちの食卓をむすび、未来につづく農業や暮らしを考えるきっかけとなりますように。

目次

今月のおすすめ|静岡・焼津のお米 田の息吹
【今月のおすすめ|静岡・焼津のお米 田の息吹】
たくさんの生きものの賑やかな息吹を感じる、静岡・焼津の田んぼから。味わいしっかり、すっときれいで上品なコシヒカリです。みずみずしく甘み豊かで、冷めてもおいしく、お弁当にもぴったり。

田んぼから探す|京都
【京都八幡の石清水】
稲にとって心地よい環境を大切にしながら、本当のおいしさを探求し、工夫を重ねる辻農園さんのお米。
その上品で香り豊かな味わい、バランスの良い甘みとうまみは、数々の賞を受けるほど、多くの人から支持されています。そのままをじっくり味わいたいお米です。

【京のべじ・のびやか米】
京都府のちょうど真ん中あたり、南丹市園部町でお米とお野菜を育てる京のべじさん。在来種をつなぐ「のびやか米」は、稲の勢いがほかの品種とは全然違うというほど、ぐんぐんと高く、気持ちよさそうに育ちます。
さっぱりと軽い食感で、素朴ながら甘みの余韻がじんわり。玄米もおすすめです。
田んぼから探す|滋賀
【湖国のたから米】
滋賀県草津市のクサツパイオニアファームさんが、地域で大切にされてきた在来種「滋賀旭」を種とりしてつなぐお米。
大粒で、甘みもうまみもしっかり。毎日食べたくなるような軽やかな噛み応えで、ふだんの和食やおむすびにもぴったりです。

【湖国いろどりあきつ米】
香りと甘みのある、はなやかなコシヒカリ。
おいしい作物をつくることだけにとどまらず、観て美しい田畑、心地よい景色をつくることをも心がけているというクサツパイオニアファームさんの、彩り豊かな田んぼからお届けします。

【そふぁらの雪どけ米】
伊吹山の清らかな雪どけ水に恵まれた地で米づくりをおこなう、そふぁらさん。れんげ緑肥を土づくりに活かし、お米本来の自然な味わいを引き出しています。
もっちりと粘りがあり、じんわりと甘みの広がる、素朴でやさしいお米です。
田んぼから探す|静岡
【静岡・焼津のお米 田の息吹】
たくさんの生きものの賑やかな息吹を感じる、静岡・焼津の田んぼから。味わいしっかり、すっときれいで上品なコシヒカリです。みずみずしく甘み豊かで、冷めてもおいしく、お弁当にもぴったり。
田んぼから探す|岡山
【晴れの国の朝日米】
晴れの国・岡山で古くから愛されてきた朝日米。派手さはないけれど、ひと口ひと口味わいたくなる地元のお米に、生産者の山崎農園さんは惚れたといいます。
あっさりとして粘りは少なめ。ふっくら、うまみと甘みが広がります。

【津山れんげ米】
岡山県の北東部、山に囲まれた津山盆地の、れんげ咲く田んぼからお届けします。春にいっせいに咲いたれんげは、土にすきこまれて稲の栄養に。土地の自然を生かして育まれているお米です。
あっさり、素朴な味わい。噛むほどにうまみと甘みを感じます。


※現在、新規のご注文受付を休止しております
2023年産「晴れの国の朝日米」につきまして、昨年の夏から秋にかけての猛暑や雨不足の影響で稲の実つきが悪くなり、収穫量が落ち込んだため、新規のご注文受付を休止しております。再開は来季(2024年末~)以降を予定しております。
味わいから探す|もっちり豊かな甘み
※ふゆみずたんぼ米は、生産者さんの事情により、2023年度をもって生産を終了されることとなりました。長きにわたってご愛顧いただいたお客さまには感謝申し上げます。
味わいから探す|さっぱり素朴な甘み
お米の味くらべセット
坂ノ途中のお米3種類を詰め合わせた「お米の味くらべセット」をご用意しました。一つひとつ、味わってみてください。
雑穀・ご飯のおとも
お米と一緒に炊くと、ほんのり色づき、もっちりと仕上がる古代米やもち麦。ほかほかの炊きたてご飯と一緒に食べたい、ご飯のおとも。おすすめを揃えました。