レシピ担当の酒井さんが、おばあちゃんの味を引き継いだという思い出のレシピです。「おばあちゃんはそれほどお料理上手ではなかったけれど、この品だけは特別。お肉がなくても、満足できる一品です」。だしで崩れない程度に煮て、じゃがいもの風味を楽しみましょう。お好みの美味しいお揚げを使うと、仕上がりに差がでますよ。

材料(2人分)

じゃがいも 1個(約150g)
玉ねぎ 1/2個
油揚げ 1/2枚
だし汁 200〜300ml
A しょうゆ 大さじ1 ※今回は「井上古式じょうゆ」を使用しました
A みりん 大さじ1 ※今回は「一子相傳 小笠原味淋」を使用しました
A 砂糖 小さじ1
A 酒 大さじ1
油 大さじ1/2
※今回は飾りにいんげんを添えました

つくりかた(調理時間:約25分)

1)じゃがいもは皮を剥き、4等分に切ります。玉ねぎは半分に切り、大きめのくし切りにします。


2)油揚げは6等分に切ります。

3)鍋に油を入れて火にかけ、じゃがいも、玉ねぎを入れて、中火で炒めます。表面が透き通るくらいになったら、だし汁、油揚げを入れます。

4)ひと煮立ちしたらAを加え、じゃがいもと玉ねぎが柔らかくなるまで、中火で15〜20分ほど煮ます。

 

 

10月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

●写真/日髙 美月

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら