大根もちの本格的なレシピはせん切りにしたり、ゆでたりと工程が多いのですが、今回は気軽に作れるレシピです。納豆を入れることで粘り気と食感が出て、食べ応えもアップ。味付けは塩だけですが、干し海老の旨みや納豆の熟成した香りが利いて、風味よく仕上がっています。ほかには青のりやチーズを入れても美味しいですよ。

材料(2人分)

大根 250g(約1/2本)
干し海老 大さじ2
納豆 50g
※今回は海を想う納豆を使用しました
米粉(片栗粉でも) 大さじ2
※今回は朝来にぎわい米粉を使用しました
塩 小さじ1
油 適量
※今回は飾りにみょうがを添えました

つくりかた(調理時間:約15分)

1)大根は皮つきのまますりおろします。

2)ボウルにすりおろした大根、干し海老、納豆、塩を入れて混ぜます。まとまったら米粉を入れて粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。

3)フライパンに油をひいて熱します。2)をスプーンでお好みの量をすくって並べ入れ、中火で焼きます。焼き色がついたら裏返し、両面を焼きます。

 

9月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

●写真/日髙 美月

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら