寒い日は、湯気のたつほかほかのポトフで温まりましょう。
野菜と鶏肉の滋味深いおだしが冷えた体にじんわりと染みわたります。
お野菜は大きめに切って、一つひとつの食感を楽しんで。
塩レモンやマスタードをつけても美味しいですよ。

材料

お好きな野菜(白ねぎ1本、ごぼう1本、にんじん1本、キャベツ1/2個、かぶ1/2個)
鶏むね肉 300g
水 400ml
白ワイン 50~100ml
塩 分量はつくり方に記載しています
砂糖 分量はつくり方に記載しています
こしょう 分量はつくり方に記載しています
お好きなハーブ ※今回はレモングラス2本を使いました
塩レモン お好みで
マスタード お好みで

つくり方

1)保存袋に鶏むね肉、ハーブ、塩大さじ1/2、砂糖大さじ1/2、こしょう適量を入れて揉みこみ、2~3時間おきます。

2)鶏むね肉は水でさっと洗い流し、鍋に入れます。水、白ワインを加えて火にかけ、沸騰したら弱火にして6分ほど煮込みます。火を止めて蓋をし、余熱で火を通します。

3)余熱で火を通しているあいだ、野菜はすべて大きめのひと口大に切ります。

4)鶏むね肉を鍋から取り出し、野菜を火が通りにくいものから順に鍋に入れます。

5)野菜が柔らかくなったら鶏むね肉を鍋に戻し、塩、こしょうで味を調えます。

6)鶏むね肉は食べやすい大きさに切り、野菜と一緒に器に盛りつけます。いただくときには、塩レモンやマスタードをお好みで。

お肉を使わずにつくるなら みじん切りにしたしょうがとにんにくを油で炒めてから、水とワイン、お野菜を入れて煮込むと味が深まりますよ。

レシピを教えてくれた スタッフ


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら