坂ノ途中のお野菜セットが届いたら、どんな献立ができるの? 今回はMサイズのセットを使って、3人家族の献立を考えてみました。旬のお野菜をたっぷり使っているので、みなさんのおうちでも、5月、6月の献立の参考になればうれしいです。

Day5/お野菜セットMサイズでつくる、初夏の献立

ある水曜日の夕食の献立

◉ズッキーニとマッシュルームのフリット
◉大根の粗つぶしポタージュ
◯いんげんとじゃがいもの粒マスタード和え
◯ごはん
※献立のなかでピックアップしてレシピをご紹介するものに「◉」のマークをつけています。

フリットは、衣に炭酸水を入れることで、サクッと揚がります。軽い食感と洋風の味付けは、お子さんにも人気。塩だけでなく、カレー塩やオーロラソースなど、幅広くアレンジできますよ。スープはさっぱりとした味の大根ポタージュを合わせます。暑くなってきたら冷製ポタージュにしてもいいですね。

手順のポイント
ポタージュの大根を煮ている間に、いんげんとじゃがいもの粒マスタード和えをつくります。煮えた大根をつぶして、ポタージュを仕上げます。最後にフリットをつくり、揚げたてのうちにテーブルへ。

ズッキーニとマッシュルームのフリット

材料(3人分)
ズッキーニ 170g(約1本)※今回は黄色を使いました
ブラウンマッシュルーム 100g
パプリカ 100g(約1個)※今回は赤と黄色を50gずつ使いました
薄力粉 小さじ1
※今回は飾りに小松菜とレモンを添えました

〈衣〉
薄力粉 60g
片栗粉 20g
炭酸水 120ml

つくりかた(調理時間:約15分)

1)ズッキーニはヘタを落とし、横半分に切り、1㎝幅の棒状に切ります。マッシュルームは大きければ半分に切ります。パプリカはヘタを取り、1cm幅のくし切りにします。切った野菜は、衣が絡みやすいよう、ボウルに入れて薄力粉をふっておきます。

2)衣をつくります。ボウルにすべての材料を入れて、よく混ぜ合わせます。

3)鍋に油(分量外)を入れて170~180℃に熱します。衣を油の中に少量落とし、鍋の途中まで沈んで浮き上がってくる状態が目安です。

4)1に衣をつけ、油に入れ1〜2分揚げます。バットにあげ、油を切ります。器に盛り付け、塩やカレー塩などをつけて召し上がってください。お好みでレモンを搾っても、さっぱりとして美味しいですよ。

大根の粗つぶしポタージュ

材料(3人分)
大根 280g
豆乳 600ml ※今回は「しろうさぎの豆乳」を使用しました
水 150ml
バター 10g
塩 小さじ1
こしょう 少々

つくりかた(調理時間:約20分)

1)大根は皮を剥き、5mm幅のいちょう切りにします。

2)鍋にバターを入れて火にかけ、溶けたら大根を入れてくたくたになるまで炒めます。

3)2に水100mlを加え、蒸し煮にします。水分がなくなったら、さらに水50mlを加えて、大根が崩れるまで煮ます。かたさが残っていたら、少し水を足してやわらかくなるまで煮ます。

4)3の大根をマッシャーで粗くつぶします(マッシャーがない場合は、フォークなどでもかまいません)。豆乳を加え、弱火でひと煮立ちさせます。塩、こしょうで味を調えます。

今回のレシピ担当


Mayu(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。エスニック系の料理が得意。