坂ノ途中のお野菜セットが届いたら、どんな献立ができるの? 今回はMサイズのセットを使って、3人家族の献立を考えてみました。旬のお野菜をたっぷり使っているので、みなさんのおうちでも、5月、6月の献立の参考になればうれしいです。

Day3/お野菜セットMサイズでつくる、初夏の献立

ある月曜日の夕食の献立

◉いんげんとアサリのパスタ
◉ごぼうとツナのパセリマヨネーズ和え
◯きくな(春菊)のポタージュ
※献立のなかでピックアップしてレシピをご紹介するものに「◉」のマークをつけています。

休日明けの晩ごはんは、ささっと簡単につくれる献立に。アレンジ自在なパスタを主菜にします。季節の野菜の美味しさを活かすなら、オイル系がおすすめ。副菜にはツナマヨがまろやかな味わいのごぼうサラダと、葉野菜たっぷりのスープを。

手順のポイント
アサリの砂抜きをしておきます。先にサラダとスープをつくります。パスタを茹でている間に、オイルソースをつくって仕上げます。

いんげんとアサリのパスタ

材料(3人分)

いんげん 100g
にんにく(みじん切り) 大さじ1 
パセリ(みじん切り) 大さじ1
アサリ 350g
白ワイン 50ml
オリーブオイル 大さじ3 ※今回は「ラグーソ エキストラヴァージンオリーブオイル」を使いました
塩 少々 ※今回は「自凝雫塩(おのころしずくしお)」を使いました
こしょう 少々
パスタ 300g

下ごしらえ
ボウルにアサリ、水250ml、塩8g(3〜3.5%くらいの塩水)を入れ、2〜3時間置いて砂抜きをします。

つくりかた(調理時間:約15分)※砂抜きの時間は除く

1)いんげんは半分の長さに切ります。鍋にたっぷりのお湯を沸かし、パスタを袋の表示通りに茹でます。

2)フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけます。にんにくの香りが立ってきたらアサリを入れます。アサリの口が開きはじめたら、白ワイン、いんげん、パスタを入れて混ぜ合わせます。塩、こしょうで味を調え、パセリを加えてさっと混ぜます。最後にオリーブオイル大さじ1(分量外)を加えて、和えます。

ごぼうとツナのパセリマヨネーズ和え

材料(3人分)
ごぼう 180g
パセリ(みじん切り) 大さじ1 
ツナ 140g(Lサイズ1缶)
マヨネーズ 大さじ3
ワインビネガー 大さじ1 ※酢でも代用できます
粗挽きこしょう 少々 

つくりかた(調理時間:約10分)

1)ごぼうは洗って土を落とし、縦半分に切り、1mm幅の斜め薄切りにします。水をたっぷり張ったボウルに入れ、アクを抜きます。ツナは油を切っておきます。

2)鍋に湯を沸かし、塩2つまみ(分量外)とごぼうを入れ、2〜3分湯がきます。ザルにあげ、水気を切ります。

3)ボウルにツナ、マヨネーズ、ワインビネガーを入れて混ぜます。ごぼう、パセリを加えて和えます。

今回のレシピ担当


Mayu(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。エスニック系の料理が得意。