きくいもを中がトロトロに柔らかくなるまで焼きました。
弱火でじっくり焼くと、甘みが引き出されてとってもおいしいです。
ふわっと香るゴボウのような土っぽい香りは、バターとよく合いますよ。

♦材料
きくいも 200g
油 大さじ1
塩 少々
バター 5g
レモン 適宜

♦つくり方
1)たわしできくいもをよく洗い、皮つきのまま半分に切ります。

2)ボウルにきくいもを入れ、油と塩をまぶします。

3)フライパンにきくいもを並べ、蓋をして弱火にかけます。時々裏返しながら、20~30分ほどかけて柔らかくなるまで焼きます。※160℃のオーブンで焼いてもよいです。

4)火を止めてバターを加え、余熱できくいも全体にからめます。

5)器に盛り、くし形に切ったレモンを添えます。

レシピ作成:原田 有佳子(本と野菜・OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。


▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「定期宅配」はこちらから。