まったり濃厚、チョコレートの味わいがしっかりと感じられるチョコプリン。
ちょっと特別なビターチョコレートを用意してつくってみませんか。

材料(カップ 4個分)

牛乳 200g(約200ml)
 1個
製菓用チョコレート(カカオ70%以上) 50g
砂糖 20g

準備するもの

・プリンカップ ※今回は100mlの耐熱瓶を使います
・アルミホイル(またはラップ)※蒸し焼きの際に使います

下準備

・蓋付きの深さのある鍋にプリンカップを並べ、カップの2/3の高さのあたりまで鍋に水を入れておきます
・プリン容器に合わせてアルミホイル(またはラップ)で蓋を用意します

つくり方(調理時間:約40分)

1)チョコレートは包丁で細かく刻み、ボウルに入れておきます。ひと回り大きい別のボウルに約40~50℃のお湯をはり、チョコレートが入ったボウルを重ね、ゴムベラなどでかき混ぜながら湯煎します。チョコレートにまんべんなく熱が通るように大きくかき混ぜ、溶かし切ります。

2)牛乳を40~50℃に温めます。

3)1に2を加え、ゴムベラなどでよく混ぜ合わせます。

4)別のボウルに卵と砂糖を入れて混ぜ、3を少しずつ加えて混ぜ合わせます。

5)4を目が細かいザルなどで漉し、別のボウルに移します。

6)鍋からプリン容器を取り出して5を入れ、水滴が入らないようにアルミホイルなどで蓋をします。

7)鍋の湯を沸かして一度火を止め、プリン容器を戻し、鍋の蓋をします。強火で4分加熱し、火を止めてそのまま10分置きます。

8)鍋からカップを取り出し、冷水をはったバッドなどに入れて粗熱を取ってから、冷蔵庫で1時間以上冷やします。
※鍋からカップを取り出す際、やけどに注意してください
※プリンの中心部分がプルプルと柔らかい状態でも火は通っているので、そのまま冷やして問題ありません

このレシピにおすすめの商品はこちら

 

●レシピ作成 江藤昭代(出荷スタッフ)