なめことホタテ。バターと相性の良い2つの食材を合わせた炊き込みごはんです。バターの香りをまとうと洋風のピラフのような趣に。なめこは加熱すると小さくなるので、ちょっと多く感じるくらいたっぷり使います。炊きあがりはコリコリした食感がアクセントになりますよ。

材料(2合分)

なめこ 100g
ホタテ 100g
米 2合
しょうゆ 大さじ1 ※今回は「井上古式じょうゆ」を使用しました
酒 大さじ1
だし汁 330ml
塩 ひとつまみ ※今回は「自凝雫塩(おのころしずくしお)」を使用しました
バター 20g
葉ねぎ 適量

つくりかた(調理時間:約40分)

1)米は研いでザルにあけ、15分ほどおきます。

2)なめこは石づきがある場合は取り除きます。ホタテはさっと水洗いし、キッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。

3)鍋または炊飯器に米、しょうゆ、酒、だし汁、塩を入れて軽く混ぜます。なめことホタテを入れ、いつも通りの水加減で炊飯します。

4)葉ねぎは小口切りにします。ごはんが炊きあがり、蒸らしが終わったらバターを入れて混ぜます。器にごはんを盛り、葉ねぎを散らします。

バターを入れてコクのある味わいに。
付け合わせにはみずみずしいサラダがおすすめです。
11月のレシピでは、さつまいものチップスサラダをご紹介しています。
「さつまいものチップスサラダ」のレシピはこちら>>

11月のレシピ担当


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

●写真/日髙 美月

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら