ごろごろっと食べごたえのあるれんこんを、焼き肉のタレのような甘辛いタレに絡めた混ぜごはん。水菜がふんだんに入っているので、サラダのような一面もあり、シャキシャキした軽い食感もアクセントになります。ピリ辛味が好きな方は、お好みで唐辛子や豆板醤をタレに加えるといいですよ。

材料(2人分)

ごはん 茶碗4杯分
れんこん 130g(約1節)
水菜 75g(約1/2束)
ごま油 大さじ1/2

<タレ>
にんにく 1/2片
しょうが 1/2片
しょうゆ 大さじ2 ※今回は「井上古式じょうゆ」を使用しました
砂糖 大さじ1
いりごま 大さじ2

つくりかた(調理時間:約15分)

1)れんこんは乱切りにします。タレの材料はボウルに入れて混ぜ合わせておきます。

2)フライパンにごま油をひいて中火にし、れんこんを並べ両面がこんがり色がつくまで焼きます。

3)ボウルに焼き上がったれんこんとタレを入れて混ぜ合わせ、味をなじませます。

4)水菜は2~3cm幅に切ります。3)にごはん、水菜を入れてさっくりと混ぜ合わせます。

 

あともう1品ほしいな、というときにははくさいとニラのポタージュはいかがでしょうか。
甘辛いごはんに、優しい甘さのはくさいがよく合います。お腹もぽっと温まりますよ。

「はくさいとニラのポタージュ」のレシピはこちら>>

 

11月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

●写真/日髙 美月

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら