この季節、シンプルに焼いたれんこんの味わいは格別です。塩やしょうゆをかけるだけでも美味しいですが、今回はフレンチスタイルのバターソースと一緒に味わいます。パセリとレモンを使った香り豊かなバターソースが、滋味深いれんこんとよく合います。秋の夜長に、バゲットを添えてワインと楽しむにもぴったりです。

材料(2人分)

れんこん 200g
パセリ 5g(今回は生パセリを約1枝使用しましたが、乾燥パセリでも代用可能です。お好みで調整してください)
無塩バター 15g
レモン汁 小さじ1
塩 つくりかたに記載しています

つくりかた(調理時間:約10分)

1)れんこんはよく洗い、皮つきのまま厚さ1〜2㎝の輪切りにして、塩ひとつまみをふります。フライパンに油をひき、れんこんを並べ両面をこんがり焼きます。


2)別のフライパンにバターを入れて火にかけます。パチパチと立っていた音がやみ、バターが色づいたら塩ひとつまみを加えます。火から下ろし、レモン汁、パセリを入れてさっと混ぜ合わせます。

3)皿にれんこんを並べ、上からバターソースをかけます。

  

 

10月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

●写真/日髙 美月

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら