ベビーリーフはサラダにするのが定番ですが、今回は食べ応えある生春巻きの具に。こぼれやすいので、できあがりはカットせずそのままかぶりつきましょう。暑い季節になると不思議と食べたくなる、エスニック風味なのがうれしい一品です。野菜の香味がきいて、あっさりしているのにビールとよく合うのもいいですね。

材料(2人分)


ライスペーパー 4枚
※今回は小サイズを使いました。
ベビーリーフ 35g(約1/2袋)
赤玉ねぎ 60g(約1/4個)
鶏ももひき肉 100g
A にんにく(みじん切り) 小さじ1/4
A 酒 大さじ1
A 砂糖 小さじ1
A 塩 小さじ1/2
こしょう 少々
マヨネーズ 適量
※今回は「ふくたまごマヨネーズ」を使いました。
チリソース 適量
※チリソースがない場合は下記で代用できます。
 酢 大さじ1.5
 砂糖 大さじ1
 豆板醤 小さじ1/4
 塩 少々

つくりかた(調理時間:約15分)


1)Aは混ぜ合わせておきます。

2)フライパンは油をひかず中火にかけ、鶏ももひき肉、こしょうを入れて炒めます。鶏ももひき肉から脂が出てきたら、適宜キッチンペーパーで吸い取ります。水分が抜け、パチパチと音が変わったら混ぜ合わせておいたAを加え、1分ほど炒めます。できあがった鶏そぼろをバットにあけ、粗熱を取ります。

3)ベビーリーフをさっと水洗いし、赤玉ねぎは薄くスライスして水にさらした後、水気を切ります。

4)ぬるま湯を用意し、油小さじ1(分量外)を入れます。ここにライスペーパーを3秒ほど浸します。

5)まな板の上など平らな場所に濡らしたライスペーパーを広げます。手前に鶏そぼろ、ベビーリーフを重ねて、押さえながらひと巻きし、赤玉ねぎをのせてもうひと巻きします。このとき、ベビーリーフを両端から少し出すと、見た目もおしゃれな仕上がりに。

6)皿に盛り、マヨネーズとチリソースを添えてできあがりです。





ホームページでは、他にもおつまみにぴったりなレシピをご紹介しています!
よかったら、のぞいてみてくださいね。
おつまみレシピはこちら>>


6月のレシピ担当


高木 友香(まかないづくり、レシピ作成)
小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。坂ノ途中の「今月のレシピ」では、毎月数種類のレシピを考えている。

 

 

●写真/日髙 美月

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら