柔らかくほろ苦いサラダケールを、もりもりと食べましょう。
きのこの甘味や、ミニトマトの甘酸っぱさが、苦味をさらに和らげてくれます。
ケールが苦手だった私も、何度もおかわり!
きっとこのサラダなら食べられるかたもいるのでは? 試してみてくださいね。

材料(2人分)

サラダケール 100g
お好みのきのこ 100g(約1/2パック)
※今回はハタケシメジを使いました。
ミニトマト 75g にんにく 小さじ1/2(約1/2片)
オリーブオイル 大さじ2
※今回は「ロイヤルナバリ オーガニックオリーブオイル」を使いました。
ワインビネガー(酢でも) 大さじ2
塩 小さじ1/2〜(お好みで)
粉チーズ 適量
こしょう 適量

つくりかた

1)サラダケールはさっと水洗いして一口大にちぎり、水気をしっかりと切り、ボウルに入れます。

2)にんにくはみじん切りに。ハタケシメジは石づきを除いてほぐします。ミニトマトは半分に切ります。

3)フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、弱火で温めます。にんにくの香りが出たらハタケシメジを加え、中火で炒めます。ハタケシメジに火が通ったら、塩で味を調え火を止めます。

4)ケールが入ったボウルに、ミニトマト、熱々のハタケシメジをオイルごと加え、よく和えます。味をみて、お好みで塩、こしょうをたしてくださいね。器に盛り、粉チーズをふりかけます。



●文/山本 恵里奈 写真/日髙 美月

4月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。今では「本と野菜・OyOy」のキッチンスタッフとしても腕をふるっている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら