大きな鍋から取り分けるお料理ってなんだかワクワク
この日はレシピ担当の酒井麻由さんがお皿によそってくれて、
小さい頃、母が取り分けてくれたことを思い出しました。
どこか懐かしいミートソースの味わい。
キャベツの甘みがじんわりと広がり、ハーブソルトの爽やかさも心地いい。
あぁ、これは大人も子どもも好きな味だな。

材料(2人分)

キャベツ 500g(約1/2個)
合い挽きミンチ 150〜200g
玉ねぎ 130g(約1/2個)
にんにく 2片
ホールトマト 1缶
赤ワイン 100ml
ローリエ 1枚
塩 小さじ1
ハーブソルト 適量
※今回は山香るハーブソルトを使いました。
こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ2

つくりかた

1)キャベツは芯をとり、大きめにちぎります。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにします。

2)鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかけます。香りが立ったら、玉ねぎを入れて中火にし、しんなりするまで炒めます。


3)合い挽きミンチを加えてほぐしながら炒め、塩を加えます。肉の赤みが消え、ほぼ火が通ったら、赤ワイン、ローリエを入れます。

4)ひと煮立ちさせ、ホールトマトとキャベツを入れます。キャベツが柔らかくなり水気がなくなってきたら、ハーブソルト、こしょうを加えます。弱火でコトコトと15分ほど煮込み、火を止めて器に盛ります。

 

余ったら、次の日はパスタソースにしても。



●文/山本恵里奈 写真:日髙美月

3月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。今では「本と野菜・OyOy」のキッチンスタッフとしても腕をふるっている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら