ケールは火を通すととっても深い味わいになります。
新じゃがいものシャキシャキ感がアクセント!
おつまみやお弁当にもおすすめです。

◆材料
新じゃがいも 2個(約120g)
ケール 50g
※今回はサラダレッドケールを使いました。
塩(分量はつくり方に記載しています。)
油 適量

◆つくり方
1)新じゃがいもは皮をむき、半量(125g)はすりおろして軽く水気を切ります。もう半量(125g)は5mm角のあられ切りにします。サラダケールは2cm幅のざく切りにします。

2)ボウルに新じゃがいも、サラダケール、塩少々を入れ、よく混ぜ合わせます。

3)フライパンに油を熱し、生地を流し入れて焼きます。焼き色がついたら裏返し、両面にこんがりと色がつくまでさらに焼きます。

4)器に盛り、塩をふります。

レシピ作成:原田 有佳子(本と野菜・OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら