シンプルなネギぬたのレシピです。
油揚げのカリッとした食感とほんのり香るごまの香りがアクセント。

♦材料
長ねぎ 200g
油揚げ 30g(約1枚)
ごま油 適量
白みそ 大さじ2
米酢 大さじ1
砂糖 大さじ1
練りがらし 小さじ1/2

♦つくり方
1)長ねぎの白い部分は斜め薄切りに、青い部分はざく切りにします。

2)鍋に長ねぎを入れて水を約1㎝の高さまで注ぎ、蓋をして火にかけます。しんなりしたらザルにあけ、粗熱を取ります。

3)油揚げは熱湯に入れてサッとゆで、油抜きをします。粗熱が取れたら短冊切りにします。フライパンに油を引かずに油揚げを入れ、うっすら焦げ目が付くまで焼きます。仕上げにごま油を鍋肌から回しかけます。

4)からし酢みそを作ります。白みそ、米酢、砂糖、練りがらしをよく混ぜ合わせます。

5)ボウルに長ねぎと油揚げを入れ、からし酢みそを加えて和えます。

♦ポイント
油揚げの食感を残すために、酢みそは食べる直前に和えてくださいね。
今回のからし酢味噌は白みそを使っていますが、他のみそでも美味しくできます。
(その場合は砂糖の量を調節し、お好みの甘さに仕上げてください。)

レシピ作成:原田 有佳子(本と野菜 OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。

 

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「定期宅配」はこちらから。