ほどよい甘味と酸味がきいた、新しょうがの甘酢漬け。
お料理に添えたり、サラダに和えたり、おつまみとしてそのまま食べたり。
いろいろなお料理に合わせて、お気に入りの食べ方を見つけてくださいね。

材料

新しょうが 200g
A 酢 100ml
A 砂糖 大さじ3
A 塩 大さじ1/2
A 水 100ml

用意するもの

保存容器 ※500ml程度の耐熱ガラス製容器がおすすめです

下準備

保存容器を消毒します。鍋に容器と、容器がかぶる程度の水を入れ、強火にかけて沸騰させます。沸騰した後、そのまま5分ほどぐつぐつ煮ます。トングや菜箸で容器を取り出し、清潔な布巾またはキッチンペーパーの上に逆さにして置き、完全に乾燥させます。

つくり方

1)新しょうがを水で洗い、スライサーなどで繊維に沿ってなるべく薄く切ります。

2)沸騰したお湯に塩(分量外)を加え、新しょうがをさっと茹でます。シャープな辛味を残すのなら10〜20秒ほど、辛味が苦手なかたは2分ほどを目安に茹でてください。

3)小鍋にAを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めます。

4)保存容器に茹でた新しょうが3)を入れ、冷まします。一晩ほど冷蔵庫で寝かせたら食べごろです。

保存の目安

冷蔵庫で約半年。


下茹では辛味を抜くためと保存のために行います。しょうがの辛味がお好きな方や、作ってすぐに食べきる場合は、生のまま漬けていただいてもかまいません。

レシピを教えてくれたスタッフ


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら